猫に喜んでもらえるキャットフードの与え方

猫は人間と違ってテレビを見たり買い物に行くといった楽しみはありません。
猫にとっての楽しみというと飼い主とじゃれたり散歩したりがありますが、もっとも大きな楽しみは食事です。
ですからこの大事な時間を猫にとって良いものにするためにも上手な食事の与え方を知っておきましょう。

まずは食事はある程度決めた時間に決めた量を与えるようにしましょう。
中には好きな時に好きなだけ食べられるよう一日分の食事を朝にすべて与えてしまう人もいます。
たしかに食べたい時に食べられるのは食事を楽しみにしている猫にとっては良いことに見えるかもしれません。
しかし、ダラダラ食べることは健康的にも衛生的にもあまり良いこととは言えません。
ダラダラ食べることは膵臓への負担も高いですし躾の面でもよくないので避けましょう。

食べたいだけ食べることも良くありません。
猫ももともとは生存競争の激しい中で生きていたので本能的に食べ物が目の前にあるとすべて食べようとしてしまいます。
そのため、与えれば与えただけ食べてしまう傾向にあります。
ですから決められた量を決めた時間内に食べる習慣をつけ肥満対策をしてあげましょう。
規則正しい食生活は健康でいるために大切なことですから是非実行しましょう。

キャットフードは様々な猫の食事を研究して栄養バランスもカロリーもきちんと計算して作られています。
ですからそれ以外に欲しがるからと言ってあげるとカロリーオーバーhttp://fridaynightrunning.com/kcal.htmlや栄養過多で体を壊す原因になります。
躾やコミュニケーションの一つとしておやつを与える人もいます。
もちろんおやつの時間は愛猫との良いコミュニケーションになりますから無理に止める必要はありません。
そのかわりおやつを与える場合には食事の量を減らして調整をしてあげるようにしましょう。
そして、かわいいからと言ってえさの与えすぎには注意しましょう。

最後に人間の食事を食べたがった際にはむやみやたらに与えるのはいけません。
人間の食べ物の中には猫に与えてはならないものもあります。
特に体の小さい猫の場合には一度食べただけでも死に至る可能性もあります。
猫が食べると危険な食べ物への注意だけでなくそういったトラブルを避けるためにも猫に人間の食事を与えることはやめましょう。